知育教育はいつから必要?

知育はいつから必要?

「三つ子の魂百まで」なんてことわざがあるように、幼いころの性格は年をとっても変わらないといわれます。これって知育にも当てはまるの?

お子さまの能力を引出す知育。いったい、いつスタートするのがベストなのでしょうか? 答えは……ズバリ、生まれた直後、0歳児からです。

お子さまの脳の発達については、まだまだ科学的に解明されていないことも多くあります。しかし、一般的には、人間の脳は3歳までに約80%が形作られ、6歳までに約90%、12歳で100%完成する、といわれています。この間、神経細胞(ニューロン)の数が変わり、神経細胞同士をつなげる神経結合(シナプス)も発達します。

0~6歳のお子さまは強い集中力を持ち、接したすべてのことをどんどん吸収します。つまり、幼児期は人間が大きく成長・変容する期間なのです。この時期の体験が、人間の成長や発達に大きな影響をおよぼすのは間違いありません。小学校入学以後のやる気や好奇心、考える力などと大きく関わってきます。

脳内のネットワーク形成期に必要なのは、その月齢や年齢に合った適度な刺激です。たとえば、絵本を読んだり、お絵かきをしたり、DVDを見せたり。それぞれの良い影響をバランスよく体験できる「dキッズ」の知育アプリを利用して、良質な知的刺激を与えましょう。

お子さまの好奇心や決断力、やる気を育てることは、将来に向けて大切な財産になるはず。思考力や観察力、想像力を引出しながら、学習習慣を身に付けさせることによって、より多くの選択肢がある未来へと導いてあげましょう。

なお、生まれた直後から知育を行わなかったからといって、遅すぎるということはありません。お子さまの脳と身体の発達に合わせ、適切な時期に適切な知育アプリをご利用ください。

その他の知育に関する情報

「dキッズ」の特長

「dキッズ」のサービス内容の特長をお伝えします。

アプリ紹介ページを見る 「dキッズ」の魅力を見る

31日間お試し! スマホからだとカンタンに登録できてすぐ使えます!

スマートフォン・タブレットで左のバーコードを読み取って登録してください。

対応機種一覧はコチラ

31日間無料!いますぐお試し!登録フォームへ

無料期間中にお客さまよりサービス解約のお申出がない場合、無料期間終了後は有料となり、無料期間終了日の翌日が属する月より月額利用料(1か月分)がかかります。
日割り計算はいたしませんのでご注意ください。