右脳を鍛えるトレーニング

右脳を鍛えるトレーニング

右脳を鍛えるトレーニング

対象年齢
4歳~9歳
ジャンル
かず・かたち・アート・リズム
学習のねらい
思考力・想像力

かたちや音を使った遊びを通して、五感や感性をつかさどるといわれる「右脳」をトレーニングするアプリです。

dキッズの「右脳を鍛えるトレーニング」は、かたちや音を使って、遊びながらさまざまなトレーニングを行い、反応スピードや観察力、集中力、認知能力など、頭の力を鍛えることができる教材アプリです。

「脳トレーニング」用の教材として、お子さまの知育としてだけでなく、家族みんなで楽しむことができるアプリとして開発しています。 特に、別名「イメージ脳」と呼ばれる右脳の役割(記憶力・思考力・想像力・直観力・音感など)を刺激するコンテンツを用意しました。

毎月、「ネコールせんせい」のふしぎなお話「うのうのふしぎうんちく」が届きます。ものの見えかたや数字のひみつ、文字や表現のふしぎを学びましょう。

  • 子どもの右脳トレーニング

    近年脳の働きを活発的にする「脳のトレーニング」が注目を集めています。 教材を使って脳を鍛えることは、効率的に頭を使うことに役立ち、脳を活性化していく効果があるそうです。

    人間の脳には、右脳と左脳があり、それぞれの役割を持っています。左脳(別名:言語脳)には「論理的に考える」という役割があり、対して右脳は別名「イメージ脳」と呼ばれ、記憶力・思考力・想像力・直観力・絶対音感などの、五感や感性に関する能力をつかさどって人間の潜在的な能力を引き出す重要な役割を担っていると言われています。

    幼児期の脳のトレーニングは、論理的な思考の前に、五感や感性という基礎の能力を伸ばしていくことが重要であり、右脳のトレーニングが大切であるとされています。

    お子さまが大きくなるにつれ日常生活のなかでは、分析や計算といった論理的に考える左脳を必要とする思考を行う機会が増え、右脳を使った感覚的な思考のみを行う機会か少なくなるためです。成長するに従って日常生活では、左脳型の生活になってしまい右脳を鍛えること自体に限界が出てくると言われておりますので、幼児期のうちに効率的な右脳トレーニングを行いましょう。

    dキッズ「右脳を鍛えるトレーニング」はそんな幼児期のお子さまの右脳を鍛える教材として生まれました。スマートフォンやタブレットのみで、塾や教室に行くことなくご家庭など、いつでもどこでも手軽に右脳のトレーニングができる教材となります。

  • dキッズの「右脳を鍛えるトレーニング」

    ネコのキャラクター「ネコールせんせい」といっしょに、ゲームをしながら右脳のトレーニングを行うアプリです。ゲームごとに「ネコールせんせい」が操作説明を行っています。 ルールも操作も非常にシンプルになので、幼児のお子さまおひとりでも直感的に遊べます。

    すべての教材ゲームの基本的な流れはすべて共通です。「表示された数字やイラストを覚え、パッと消えた後に思い出して答えを入力していく」という手順になります。 記憶力はもちろん、反応力や認知能力、集中力などが大切になります。

    表示され消えるまでの速さは、ゆっくり・ふつう・はやいの三段階に分かれており、覚える数もそれぞれ自分で選択することが可能ですので、お子さまの能力に合わせた最適なレベルの教材でゲームを進めることが可能です。

    日常生活では、左脳型の生活になってしまい右脳を鍛えることは少ないといわれておりますので、お子さま向けの教材としてだけではなく、お父さんやお母さん、大人の方もいっしょになって遊びながら頭の体操を行うことができます。

  • ゲーム説明

    「どこどこじゃんけん」は、並べられたカードを覚え、じゃんけんの勝ち、負け、あいこのなかから、問題の指示に合わせたカードを選ぶゲームです。暗記時間や覚えるカードの数、指示の複雑さなどの選択が可能です。

    「ひかるよすうじ」は、数秒表示される数字を覚え、その後、その数字を正確に答えていくゲームです。表示される3~9桁まで3つのレベルから選択可能です。番号だけでなく順番も正確に回答してください。

    「ひかるよかたち」は、1つずつ表示されるカードに書かれた記号の形を順番通りに覚えて答えていくゲームです。記号の形は全部で7種類、表示されるカードの数は2枚、3枚、5枚ですが、複数回同じカードが表示されることもあります。表示された順番にそれぞれのカードを選択してください。

    「なんのおと?」は、ピアノの鍵盤から流れる音を覚えていくゲームです。音の速さと数でレベルを選ぶことができます。音に合わせて鍵盤が光りますので、よく見て、よく聞いて、順番通りに鍵盤を叩いていきましょう。

    「どんなかたち?」は矢印しと折れ線のついた折り紙を、矢印の順番通りに折るとどんな形になるかを答えていくゲームです。3つの候補から形を選択していきます。レベルが上がるに従い、矢印が増えていきますので、矢印の順番に注意して考えていきましょう。

    「めいろをぬけよう」は、迷路の抜け道を考えて覚えておくゲームです。覚えた抜け道のかたちを、3つのパネルから選んで答えます。迷路の複雑さでレベルが決まっています。

    保護者向けの機能として、成績確認機能があります。どの教材ゲームをどんなレベル(設定)で遊び、結果がどうだったかという記録をボタンひとつでかんたんに閲覧することができます。

  1. 人気NO.1のコンテンツ

    人気NO.1のコンテンツ

    シンプルなルール、かんたんな操作で、さまざまな能力をトレーニングします。

  2. 「ひかるよすうじ」「めいろをぬけよう」も人気!!

    「ひかるよすうじ」「めいろをぬけよう」も人気!!

    シンプルなルール、かんたんな操作で、さまざまな能力をトレーニングします。

  3. 保護者向けメニューも充実

    保護者向けメニューも充実

    遊び方、プレイ日、成績確認、お子さまのごほうびカードにスタンプを押す機能などがあります。

紹介動画を見る

その他のアプリ

知育アプリ紹介ページを見る

「dキッズ」の特長

「dキッズ」のサービス内容の特長をお伝えします。

アプリ紹介ページを見る 「dキッズ」の魅力を見る

31日間お試し! スマホからだとカンタンに登録できてすぐ使えます!

スマートフォン・タブレットで左のバーコードを読み取って登録してください。

対応機種一覧はコチラ

31日間無料!いますぐお試し!登録フォームへ